頭が鳥の巣な研修医

こんばんは、救急科医師の久津(くづ)です( ̄▽ ̄)

個性豊かな研修医たちのなかで、とびきり個性的な研修医がいる。名を露木という。ノッポで髪の毛がボワッとしていて、遠くから見ると箒を逆さにしたようなシルエットをしている。顔は日本人離れしており、かといって何人らしいとも言い難い。性格は・・・基本的にはおっとりしているが、これまた形容しづらい。

面白いヤツなので、この前した雑談を紹介しておく。

救急科医 くづ

しっかしお前今日はいつにも増して髪の毛が爆発してるな。鳥の巣みたいだぞ。
あぁ、鳥に巣をつくられたことありますよ、僕。

研修医 露木

救急科医 くづ

え、流石に嘘だよね?
頭にではないですよ?住んでいた家の換気扇の中にです。

研修医 露木

救急科医 くづ

状況が分からん。
ある日家の中からピヨピヨと鳥の鳴き声が聞こえてきたんですよ。そして音源を探っていくとキッチンの換気扇の中だったんです。

研修医 露木

救急科医 くづ

業者か何かに駆除を頼んだんか?
いえ、たまたま換気扇に繋がる排気口からその鳥が飛び出すところを見ることができたんです。調べると2-3週間で雛が巣立つとのことでした。待つこと2週間、無事巣立ったのか静かになりました。

研修医 露木

救急科医 くづ

優しい世界・・・

 

仕事が早いとは言えないが丁寧な露木。くづお気に入りです。これからもちょくちょくブログに出てくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。