ホクロに脚が生えているんだが

こんばんは、救急科医師の久津(くづ)です( ̄▽ ̄)

ある平日の夜、20代の女性が救急外来やってきた。

昨日から突然ホクロができて、しかもだんだん大きくなってるんです!癌じゃないかと心配で・・・

お姉さん


なぜこんな真夜中に、と思わないでもないがそれだけ心配だったのだろう。とはいえ癌に対しては救急外来でできることはあまりに少ない。非対称であったり、辺縁がギザギザしていたり、色ムラがあったり、そういった癌に特徴的な形であれば後日皮膚科に紹介するくらいだ。

救急科医 くづ

では少し見せてください。




あれ?

f:id:kuzu-doctor:20180921203230j:plain

ホクロの左右からは細かい線のようなものが4本ずつでていた。その8本の線にはさらに細かい毛がびっちり生えており先端には爪のような構造がある。そしてこれらの線はよく見ると動いてすらいる。


というかこれ以上自分を誤魔化せないのではっきり言うと、脚である。虫の。

f:id:kuzu-doctor:20180921203304j:plain

救急科医 くづ

ダニですね。
え?

お姉さん

救急科医 くづ

マダニ、というダニです。
・・・

お姉さん

救急科医 くづ

ダニです。癌でもホクロでなく。ダニです。

大事なことなので4回言った。

 

聞けば女性は二日前に北海道に旅行に行っていたとのこと。そこで刺されてしまったのであろう。突然ホクロができたのはダニがくっついたからで、大きくなったのは血を吸って巨大化したからに違いない。

マダニはリケッチアというやっかいな感染症のキャリアーなので、早急に取り除かなければならない。しかし無理に取ろうとすると差し口が残って肉芽になってしまいやっかいなのだ。

久津はメスで皮膚ごと切り取り切除し、切った場所を縫い合わせた。

※マダニが多い地方では病院に専用の取り除く道具があるので、治療法はこの限りではありません※

もし突然ホクロができたなら、脚が生えていないかよくよく注意されたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。