痔のプロフェッショナル

こんばんは、救急科医師の久津(くづ)です( ̄▽ ̄)

50代の男性が、便に血が混じった、といって救急外来を受診しにきた。研修医の大熊が診察して結果を報告してくる。

血圧の低下や頻脈もないし、血液検査でも貧血はないっす。出血量は少なそうですね。

研修医 大熊

救急科医 くづ

出血源はどこなんだ?
肛門鏡でみたら出血したての赤くなった内痔核があったので、それだと思います。そこより上から血液の垂れ込みはなかったですし、腹痛とかもないんで胃とか腸からの出血はないんじゃないですかね。

研修医 大熊

救急科医 くづ

お、いつになく明快だな。

山田はいかにも体育会系といった男で、体は動くが頭のうごきはイマイチなことが多い。しかし今日は妙に冴えている。

救急科医 くづ

じゃあ強力ポステリザン座薬処方すればいいか。俺オーダー入れるよ・・・ってあれ?うちの病院座薬じゃなくて軟膏しか採用ないのか。
あ、座薬より軟膏の方がむしろいいっすよ。中にチューっと注入できて全体に染み渡る感じで。

研修医 大熊

救急科医 くづ

なんかお前詳しくない??
受験生のときはずっと痔と友達でしたから。

研修医 大熊

救急科医 くづ

痔と友達って暗いやつだな。じゃあこのポステリザン軟膏25gを1日1回とかでいいのかな?なんか量多くないか?
25g!?多すぎますよ!肛門破壊されちゃう!2gとかの小分けにされているのないんですか??

研修医 大熊

救急科医 くづ

あ、2gのやつ下にあった。あぶねー、患者のアナル破壊するとこだった。えーっと、添付文書だと1週間分とかでいいか 。
俺は1回に60日分とか出されてましたけどね。

研修医 大熊

救急科医 くづ

ながっ!難治性すぎるだろ。お前の痔どんだけ手ごわいんだよ。

 

そこに研修医の高崎が割り込む。

さっきから2人の会話が耳に入ってきて全然仕事に集中できないんですけど。

研修医 高崎

救急科医 くづ

すまん・・・
ごめん・・・

研修医 大熊

 

というわけで痔のプロフェッショナル大熊によってスムーズに診療が進んだのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。