痛みをたちどころに取るゼリー

こんばんは、救急科医師の久津(くづ)です( ̄▽ ̄)

“心臓が痛い”といって何度も救急外来を受診する80代のおばあちゃんがいる。いつもたいして痛そうでもなく、実際に心臓の検査をしても何も異常がない。高齢で一人暮らしだから何かと不安になるのだろう。

面白いことに、超音波検査をするときのゼリーをつけると、その胸の痛みがなくなってしまうのだ。

このゼリーは本当によく効くわねぇ。

おばあちゃん


ゼリーは超音波の機械と体を密着させるためのもので、もちろん痛みを取る作用などない。けれどもこのおばあちゃんの痛みにはよく効くのだ。

 

ある日そのおばあちゃんが転んで左の脇を机にぶつけた、といって救急外来に来た。今日は本当に痛そうで、CTを撮影すると肋骨が2本も折れていた。肋骨骨折は自然にくっつくのを待つしかない。ただそれまでの約一ヵ月は痛みが続いてしまう。

おばあちゃんは腎臓が悪いので、強い鎮痛薬は使えない。アセトアミノフェンという薬を飲ませたが、まだ痛いという。

ふと思いついて、超音波のゼリーを塗ってみた。

やっぱりこのゼリーは効くわねぇ。

おばあちゃん


同じような成分ですよ、と言って鎮痛薬の成分が入ったゲルを処方すると、おばあちゃんは満足気に帰っていった。

6 Comments

えま

思い込みで治るって本当にあるんですねえ、
なんかすごい!本当に効くかどうかは良いくすりとは限らないってことかなぁ
絵のようなおばあちゃんならなおのこと
可愛らしいですね

返信する
kuzu-doctor

医学なんて案外不確かなもので、こういったプラセボ効果に助けられているかもしれませんね。

返信する
通り過ぎる猫

いつも楽しく拝見しております。
個人的な希望ですが、以前のそれぞれの顔のイラストに吹き出しがある形式の方が好きでした。イラストのお顔があるだけでよりイメージが広がるので。
お話はいつも楽しく読ませていただいております。

返信する
kuzu-doctor

読んで頂いてありがとうございます。
吹き出し用のイラストが見えていないということでしょうか?
wordpress移行に伴い一時的に吹き出しは消えたものの、順次復活しているはずです。
例えばこの記事の吹き出しは見えてますか?

返信する
通り過ぎて戻ってきた猫

ありがとうございます。
無事に吹き出しが見えるようになりました。
今回の記事はおばあさまの吹き出しのみでくづ先生の吹き出しは無しで合っていますでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。